Loading...

2017年9月9日(土)・10日(日)開催 次世代リーダーズキャンプ

電波もつながらない滋賀の山奥で、リーダーとしての在り方を考える。

Latest News

ニュース一覧へ
2017.10.03 UP
参加者からの声① メテオラ 筒井様
「次世代リーダーズキャンプキャンプ2017」にご参加いただいた皆様に感想を伺いましたので、順次掲載してまいります。 第1弾は、和歌山県からご
2017.08.29 UP
ワークショップについてのお知らせ
「次世代リーダーズキャンプ」開催まで、いよいよあと2週間を切りました! 運営事務局としても、よりよいキャンプとなるよう打合せを重ねております

次世代リーダーズキャンプとは?

「次世代リーダーズキャンプ2017」では、次世代の日本を担う若手経営者30名が滋賀県高島市「くつきの森」に一同に会します。プログラムを通じ、次世代リーダーとして活躍していくために必要な学びや、同志との出会いを参加者に提供することで、20年後の日本を牽引していくリーダー人材の育成に貢献して参ります。

半世紀にわたり青少年育成に力を注いできたアサヒキャンプの全面協力の元、単なる研修合宿ではなく、自然との共生、青少年育成の必要性についても気づきが得られるプログラム。

「くつきの森」の大自然の魅力を余すことなく堪能してもらうことで、第2、第3の故郷として、以後も定期的に参加者が高島市を訪れるような導線作りも心がけます。また、この度のイベントの収益金はアサヒキャンプへ寄付をし、参加者各々の中で社会貢献活動への理解と行動を促す場とできればと考えております。

次世代リーダーズキャンプとは?
アサヒキャンプ

アサヒキャンプとは?

「アサヒキャンプ」は、1953年に奈良県・生駒山に開設され、2012年に60周年を迎えました。日本で最初に始めた「教育組織キャンプ」として一般のこどもたち、青少年とともに、ハンディキャップを持つこどもたちのキャンプを実施してきており、その成果は高く評価されています。

当時、戦後間もない頃とあって、物資も設備もなく環境も整わないなか、朝日新聞厚生文化事業団が主管し、生駒山上のグライダー発着場後の滑走路や格納庫を使って、日本の草分けとなるキャンプが始められました。その後、三重県・伊勢志摩の海のアサヒ志摩キャンプセンター、滋賀県高島郡朽木村(現・高島市)の森のアサヒキャンプ朽木村に場を移します。2003年、朝日新聞厚生文化事業団がアサヒキャンプ事業を撤退した後も、アサヒキャンプカウンセラーのOBOGたちが引き続き、現役を支え運営を継続してきました。

モットーである「創造と協同」の理念の下で、脈々と組織キャンプの使命を引き継ぎながら、アサヒキャンプ活動に参加した大学生ボランティア(キャンプカウンセラー)は800人以上に及び、親子2代でカウンセラーになったり卒業したカウンセラー同士で結婚したり、その子たちがまたキャンプに参加したりと今や大きなファミリーとなっています。

アサヒキャンプでは、施設のこどもたちのキャンプも実施するなど、困っているこどもたちへのサポートキャンプにも注力してきています。現在もサポートキャンプは毎年企画しており、今回の次世代リーダーキャンプでのご支援もアサヒキャンプのこのような活動に役立てさせていただきます。

「くつきの森」ってこんなところ

森林公園「くつきの森」は、滋賀県高島市朽木麻生(あそう)の標高約200mから400mに位置する約150haの森林で、かつてのホトラ山や針葉樹の人工林が大部分を占める自然豊かな森を形成しています。朽木は古来若狭小浜から京都を結ぶ通称「鯖街道」の要所にあります。若狭で水揚げされた鯖を塩漬けにして丸1日をかけて鯖を京都へ運んだとの事。この鯖由来が京都の鯖寿司として有名で朽木、鯖街道でも沢山の鯖寿司のお店が軒を並べています。

また、朽木は「織田信長の朽木越え」でも歴史に名を残しています。1570年織田信長は敵対する朝倉氏を攻めるために秀吉、家康を率いて京都から坂本、安曇川を通過して朝倉氏を討伐に向かい、戦果をあげましたが、妹婿であった浅井長政が朝倉氏に付き、朝倉、浅井の挟み討ちにあったため、急遽京都への撤退を決断しましたが、その撤退に朽木街道を使い、朽木領主の朽木元綱が援護をした故事が有名です。この時織田信長が褒美として与えた鹿皮製のはかまが残っています。

この朽木に1979年「朽木・自然研究所」朝日の森が開設され森と人との良い関係、森林保全の研究とアサヒキャンプ等の野外活動が進められましたが、2003年朝日の森が閉鎖され、高島市へ引き継がれ、現在は市民が森の恵みを体験し保全の大切さを学ぶ場として活用されています。

くつきの森ではアサヒキャンプの活動の他、「森の子キャンプ」「森と山の塾」「森の感謝祭」などの各種イベントが実施されています。また、団体での利用も盛んで社員研修に里山整備を取り入れている企業もあります。

京阪神から1時間半余りなところに、このような雄大な自然が残されており、森林保全と人間の融合等、人間本来の姿を取り戻すことが出来る貴重な自然、財産として大切にしていきたいと実感しています。

くつきの森

プログラム

「次世代リーダーズキャンプ2017」は、滋賀県朽木の森を舞台に全国から集まった次世代リーダー30名により実施されます。

携帯電話の電波も入らないほどの大自然に囲まれた朽木の森を舞台に、大自然に触れながら、次世代リーダーとしての在り方、自身が今後目指すべきビジョンについて改めて考える機会を提供いたします。素晴らしい先達を特別ゲストに迎え、目線の高い同士とともに過ごす2日間は、日常では得難い貴重な機会となることでしょう。

当日は、キャンプリーダーの指揮の元、講義やグループワークを中心にプログラムが進みます。2日間を通じて、「次世代リーダーとは?次世代リーダーになるために何が必要なのか」について考え、最終の講義において自分なりの次世代リーダー像を描き、自身が次世代リーダーとなるためにコミットメント(宣言)をしていただきます。

将来、この朽木の森から、業界、次代を担うリーダーが生まれたとなることを目指して、切磋琢磨してまいりたいと考えています。

<今回の2日間のプログラムで目指すもの>
次世代リーダーとは何か、次世代リーダーになるためには、どう在るべきかの答えを自分なりに見出し同士と共有し磨いていきます。
陽明学の祖である中江藤樹の生地である高島市にも協力を頂き、近江聖人と呼ばれた中江藤樹の提唱した陽明学についても触れていきます。明治維新の原動力の一つとなった陽明学の知行合一の精神を学び、ただ、学んで終わり、出会って終わりではなく、2日間のプログラムを通じて、何が生まれたのかに力点をおいた時間となるように心がけた構成となっています。
  • 12:30-
    現地集合(やまね館)
    やまね館(天空温泉)部屋割と着替え等
    13:00-
    ウエルカムとオリエンテーション / グループ分けと自己紹介等
    13:30-15:30
    「次世代リーダーの原理原則(仮)」 特別ゲスト 新 将命さん
    15:30-15:45
    ティーブレイク
    15:45-17:00
    ワークショップ 「次世代リーダー像を具体的に思い描く」
    17:00-18:00
    「中江藤樹と近江商人(仮)」
    18:00-18:15
    休憩
    18:15-19:30
    朽木BBQ
    19:45-21:00
    キャンプファイア集合から星屑 火の話
    21:00-
    懇親会・内省の時
  • 6:00-
    朽木里山セラピーロードでの散策
    希望者:セラピーロードをアサヒキャンプカウンセラーが案内、里山の解説、ゆりの木、小川と丸木橋のめぐるミニ散策ツアー
    7:15-
    起床のセレモニー(旗揚げー アサヒキャンプスタイル)
    7:30-
    朝食(目覚めのブレックファースト)
    8:30-10:00
    「私のリーダー論とリスク管理」特別ゲスト 蒲 俊郎さん
    10:15-12:00
    ワークショップ「次世代リーダーになるためのコミットメント」
    12:00-13:00
    ランチ(地元食材での弁当)
    13:00-
    総括と決意表明
    14:00-
    解散、歓送セレモニー

講師紹介

新 将命
新 将命(あたらし まさみ)
1936年東京生まれ。早稲田大学卒。
株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長。
シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップなど、グローバル・エクセレント・カンパニー6 社で社長職を3 社、副社長職を1 社経験。
2003 年から2011 年3 月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・ボード・メンバーを務める。「経営のプロフェッショナル」として50 年以上にわたり、日本、ヨーロッパ、アメリカの企業の第一線に携わり、今も尚、様々な会社のアドバイザーや経営者のメンターを務めながら長年の経験と実績をベースに、講演や企業研修、執筆活動を通じて国内外で「リーダー人財育成」の使命に取り組んでいる。
蒲 俊郎
蒲 俊郎(かば としろう)
平成5年4月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成15年6月 城山タワー法律事務所設立 代表弁護士就任(現任)
平成17年4月 桐蔭横浜大学大学院法務研究科・教授就任(現任)
平成18年3月 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(東証一部上場)社外監査役就任(現任)
平成19年8月 株式会社ケイブ(JASDAQ上場)社外監査役就任(現任)
平成22年4月 桐蔭横浜大学大学院法務研究科・研究科長就任(現任)
平成25年6月 株式会社ティーガイア(東証一部上場)社外監査役就任(現任)
平成26年6月 学校法人桐蔭学園・理事就任(現任)

募集要項

日時 2017年9月9日(土)10日(日) 13時 開講
場所 滋賀県高島市朽木麻生443 森林公園くつきの森 やまね館
会費 100,000円(税込)
1泊3食、研修参加費、NPO法人アサヒキャンプへの賛助会員入会及び寄付金代込み
対象 次世代リーダーを志すビジネスパーソン
募集人数 30名
備考 下記フォーム、またはFAXにてお申込み下さい。
「次世代リーダーズキャンプ」はアサヒキャンプの活動を応援しております。つきましては、「次世代リーダーズキャンプ」へお申し込みいただいた方は、アサヒキャンプの主旨にご賛同いただいたものと見なし自動的にアサヒキャンプの賛助会員となります。つきましては次世代リーダーキャンプのお申し込みは、アサヒキャンプの賛助会員の申し込みを兼ねたものとさせていただきます。

お申し込み/お問い合わせ

「次世代リーダーズキャンプ2017」へ参加のお申し込み、お問い合わせは下記のフォームよりお願い致します。
メールは「info@jisedai-leader.com」から配信されますので、携帯電話でメールを受信される方は、「info@jisedai-leader.com」のメールが受信できるように設定をお願い致します。 個人情報の取り扱いについては「個人情報保護方針」よりご確認下さい。

FAXまたは郵送でのお申し込みをご希望の方は、下記よりお申し込み書をダウンロードの上お送り下さい。

 申込書をダウンロード
会社名(法人名)
必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須住 所
必須電話番号
必須お問い合わせ 要件
必須当サイトを知ったきっかけ
必須お問い合わせ内容