Loading...

次世代リーダーズキャンプ

Latest News

2017.10.03 UP

「次世代リーダーズキャンプ」実行委員長よりご挨拶

<次世代リーダーズキャンプ報告>

9月9日10日と滋賀県高島市朽木での次世代リーダーズキャンプに21名の新進気鋭の経営者、起業家、企業トップの皆さんに参加いただきました。

アサヒキャンプにとって今回のキャンプは社会人で、しかも、企業のトップを含む日本をリードしている皆さんが参加者でしたので、新しい緊張感の中でのキャンプとなりました。

オリエンテーションがキャンプカウンセラーの歓迎の歌で始まりましたが、キャンプが始めての方には、少しサプライズであったかもしれません。

 

今回の次世代リーダーズキャンプの目的は「次世代リーダーとしてのコミットメントを得る」ですが、併せて、キャンプに参加いただくについての次の2点の目的がありました。

1.自然の中でのセミナー

都会の喧騒を離れ、携帯電話の通じ無い森の中でセミナーで、自然を実感する、自然の持つ意味を実感する企画としました。また、通常の環境から離れオフサイトの効果を期待しました。

2.社会貢献活動に参画する

CSRは企業活動の一環にもなってきています。

ただ、企業のトップが直接社会貢献活動の現場に身を置く機会はあまりありません。

今回の次世代リーダーズキャンプでは直接、青少年健全育成を掲げるアサヒキャンプの社会貢献活動の一端を体験いただきました。知る事、体験する事がCSR活動を広げて行くきっかけとなります。

新先生、蒲先生両先生には今回の趣旨ご理解いただいて、講師を引き受けていただきました。お二人の念密で心込めた講義は参加の皆さんの心を揺さぶり、次世代リーダーとしての行動へのコミットメントに昇華いただいた事は参加の皆さんからのアンケートでも明らかです。

 

キャンプ生活では、日常生活全てがキャンプ活動です。起床から朝の散歩、朝食のセレモニー、近江牛のBBQ 、そしてキャンプファイアと自然の中での活動を体験いただきました。

実際のキャンプ体験は子供達のキャンプについて、理解いただく一助になり、社会貢献活動の一端を確認していただけたと思います。

参加者には、次世代リーダーズキャンプ参加と同時にアサヒキャンプの賛助会員になっていただき、ご寄付もいただきました。貴重なご寄付はアサヒキャンプ活動のため、子供達のために使わせていただきます。心より感謝申し上げます。引き続きのご支援をお願いいたします。

 

今回のキャンプでは一泊二日沢山のプログラムを盛り込みました。キャンプ活動の紹介としてでもありましたが、次回への改善点でもございます。

次世代リーダーズキャンプ2018に向けて、企画検討を始めております。皆さんの忌憚の無いご意見お待ちしております。

 

今回のキャンプは参加の皆さんの交流の場でもありました。

参加者の皆様の交流の促進と新たな取り組みのために次世代リーダーズキャンプ親睦会の開催の検討もしております。

参加の皆さんのご活躍とご健勝、事業のご隆盛を祈念申し上げます。

まずは、お礼と今後の予定のご連絡まで。

 

次世代リーダーズキャンプ実行委員会

委員長

竹岡 哲朗