Loading...

次世代リーダーズキャンプ

News

2018.07.30 UP

実行委員長からのメッセージ

「次世代リーダーズズキャンプ2018」実行委員会委員長の竹岡です。
 
私は、商社マン時代に後進国へのプラント輸出や国内での空港プロジェクト、テーマパークの建設、
地域開発と多くのプロジェクトに参画をしてきました。そして40才の後半からは20年に渡って、
企業のトップとして、その立ち上げを担い、様々な企業の育成を経験しています。
また、M&Aや業界トップの上場企業を成長軌道に乗せる任務や、業界団体の設立にも携わり、
様々なビジネスの世界に生きてきました。
そのなかで、経営の原理原則の重要性、メンターを持つことの有難さを実感してきました。
ただ、この実感を得るのに、かなりの廻り道をしたのも事実です。
 
そのような体験から、日本の次世代を担うリーダーやリーダーを目指す方々に、
そのスキルとマインドについて学び、互いを切磋琢磨する機会を持っていただこうと、
藤村事務局長と昨年「次世代リーダーズキャンプ」を立ち上げました。
第1回は、滋賀県高島市のくつ木の森で、携帯電話の通じない自然のなかでの開催となりました。
第1回の様子はこちらから
 
第2回となる「次世代リーダーズズキャンプ2018」は、サミット開催地 伊勢志摩に会場を移します。
地元志摩市の竹内市長の他、多彩な講師陣をお迎えし、さらに「100年経営」「地方創生」を
テーマに加えての開催です。
 
講師の新将命先生と蒲俊郎先生は私のメンターであり、次世代リーダーズキャンプのコンセプト作りにも
参画をいただきました。
今回もおふたりの基調講演から始まり、各種のパネルディスカッションを通じて次世代リーダーの皆さんの
全国規模の交流に繋げていきます。
さらに、このキャンプでは、環境問題や次世代の子どもたちにもフォーカスして、社会貢献活動に
目を向けていただく機会としたいと考えています。
 
次世代リーダーとしての「コミット」と「未来への提言」を発信するキャンプ。
55名の次世代リーダーの精鋭の皆さんのご参集をお待ちしております。

 
 

「次世代リーダーズキャンプ2018」実行委員会
委員長  竹岡 哲朗