次世代リーダーズキャンプ

事務局からのお知らせ

2019.08.06 UP

実行委員長からのご挨拶

今年の次世代リーダーズキャンプは明治維新発祥の地、山口県で実施することになりました。昨年山口県では明治維新150周年を記念して様々なイベントが企画されました。新生日本を作った吉田松陰、高杉晋作、木戸孝俊、伊藤博文等キラ星の如く人材を輩出した山口県で、維新から151年目、令和元年に開催できます事は、次世代を担うリーダーにとり、誠に相応しいことと後援をいただいた宇部市の皆様に感謝申し上げます。
維新の先達に学びながら、次世代のリーダーとして飛躍する新たなコミットメントを世界から集まってくる皆さんとの学びと出会いの中から獲得していただけると心密かに期待をしております。

 

世界は明治維新の時代に比べても、流動的であります。日本の周辺でも直接、間接に世界が動いています。10年後、20年後、次世代リーダーの皆さんが日本を牽引されている時に令和元年は正にその時であっと振り返るかもしれません。
新将命先生、蒲俊郎先生には、「王道経営」「経営とコンプライアンス」について基調講演をお願いしております。また、全国市長会副会長としてもご活躍の久保田宇部市長にSDG’sと地方創生の観点から講演をいただき、総務省の山崎前大臣官房総括審議官の講演とお二人のパネルディスカッションを企画しています。
第一回の滋賀県高島市、昨年の伊勢志摩と次世代リーダーズキャンプは各地で活躍する次世代リーダーと交流を深めてきましたが、山口県宇部市での新たな出会いを演出してくれると思っております。

 

なお、次世代リーダーズキャンプは講師の先生方も含め、ボランティアとして運営をしております。
また、次世代リーダーズキャンプでの収益金はNPO法人等の社会貢献活動に寄付をしてきており、社会貢献への理解と参加を促進してまいるきっかけとなればと思っております。

皆さまの参加をお待ちしております。
山口県宇部市でお目にかかることを楽しみにしております。

 

次世代リーダーズキャンプ実行委員会
委員長 竹岡 哲朗

Loading...